危機一髪

昨日の記事に自転車にムカついた話を書いたけど、今日は車に轢かれそうになった。

青信号の!横断歩道で!!タクシーに!!!

タクシー、めっちゃ横断歩道に進入してた。

おっちゃん、片手をあげて「ごめんごめん」みたいなジェスチャーしてたけど、ごめんじゃないよ。

私、最終面接に行く途中だったんだけど!

(おかげさまで内定もらえましたみんな応援とお祝いありがとう!)

車関係の運勢が低迷している気がするから気をつけて生活しようと思いました。

歩道側を瀬名泉くんが歩いてくれてると思ってそれくらいの距離あけて歩こうっと!

瀬名くんのバイク乗せてもらうときも、絶対腰から手を離さないゾ♡

あっ……瀬名くんの腰……細いのに腹筋しっかりある……かっこいい……///

重いと思われたくないなら、ダイエット頑張ろうな。

ちなみに私は人を殺すのが怖いから運転しません。

うらみ・ます

心が狭いから、許せないものがたくさんある。

ネットの怒り代行、歩道でベルを鳴らすチャリ、、、

たくさんある割にこうやって挙げようとすると思い出せないけど、それにあたるとすぐ「絶対に許せねぇ!!!!!」となる。つまり沸点が低いだけだ。

昨日、歩道を歩く私にベル鳴らしたあげく睨んできたクソチャリババアは早くチャリで転んで骨折してほしい。

歩道を走るのは別に勝手にしてって感じだけど、歩行者優先なんだから私は絶っっっ対にどきたくない。ベル鳴らすなんてのは地獄に落とされるべき罪だと思ってるくらい腹立つ。

でも多いよね、歩道ベルチャリ。自転車にナンバープレート付いてないのが悔やまれる……。 そんな小さなことで2日間も腹を立ててるなんて気持ちと時間の無駄だと思うんだけど、一度怒りを覚えた相手の不幸を願わずにはいられないんだよね。 仕事でクソ顧客にあたったときも毎回不幸を祈り呪っている。 穏やかになりたいけど、私から殺意を抜いたらそれはきっと私じゃないとも思うから難儀だ。

仕事を辞めた話

何か日記を書こう!と思い立ったけど特に書くことがないので、とりあえず仕事を辞めた話なんかを書こうと思う。

まず去年の夏に4年以上働いた会社を辞めました。転職理由は? スキルアップだよ! 表向きは!

昇給もないし賞与もないようなもんだし上と意見合わないしモチベが下がってたんだよね。でも円満退職だったからいろんな贈り物やメッセージも貰っちゃって、うるっときちゃった。

花束やプレゼント、手作りアルバム、アドレスがこっそり書いてある手紙を抱えて山手線に乗った私はまるで解散ライブ帰りのバンドマンでした。せめて高田馬場AREAでライブできるバンドになりたかったよ。

そんなこんなで転職活動して次の会社にいきました。職種も変わってしまうけどこれも経験かな〜なんて思って。何より上司になる予定の人が素敵だった。

今思えばこれが大きな間違いでさ〜〜!考え甘すぎ!

部署によって違うとか思わず、転職会議は(少しは)参考にした方がいいと思いました!鵜呑みにするほど質のいい情報ではないけどね。

身バレ怖いから途中経過や詳細は省くけど、働きすぎてメンタルだめになったのと、経営陣やそこで働く人の考えや働き方に納得できなくて1年経たずに辞めました。最初にいたチームの人たちは尊敬してたんだけどさ、他が……。人に責任押し付けるの嫌いだけど、ホウレンソウできない、日本語すらおかしい人の比率が高くて疲れちゃった。むしろ私がおかしかったのか? そうかもしれない、全部雪のせいだ。いやわたしのせいだ。

でも一緒に働く人を尊敬するか憎むかって、大きな問題だと思う。前の仕事のときは出会う人出会う人すごくて、自分もこうなりたいって思う人がたくさんいたの。勝手に社会人の師匠にしてる人もいる。

対して今は「こうはなりたくない」って思うことばかり。これじゃどんどん卑屈になるだけだって思ったよ。

そんな簡単に辞めるのかって自分でも呆れたし悩みました。でも心療内科のお世話になるくらいだったしもう逃げてもいいかなと。

だったらさっさと未練のあった前の職種にまたチャレンジしよ! ってことでさくっと辞めました。早期退職恥ずかしい! でも尊敬できる人と働きたかった。次はそういう人たちと働きたいな。

あとこれは完全に愚痴なんだけど(ここまでも愚痴だろうが!)、仕事で相手にするお客さんの中には、意識の低い私ですら引くほどやばい人が結構いた。それもあって、もうこの業界には戻りたくないと思っている……。世の中は思ってる以上にやばい人であふれていたよ……。

私の周りの人はみんなしっかり働いてて生活してて偉いな〜〜って思った! みんな頑張りすぎないでね! メンヘラお姉さんとのお約束だよ〜〜〜〜!!!